高級ソープ!堀之内『ラグジュアリー』超人気店

東京、神奈川、埼玉あたりに住んでいるソープファンから堀之内はなくてはならない場所でしょう。吉原は確かに規模では最大ですが、値段は少し高め。その時の財布の中身と相談して福富町や堀之内も射程距離に入れている人はたくさんいます。

堀之内のある川崎には南町ソープ街もあるので川崎駅に降り立てばかなりの選択肢があるわけです。吉原と同じクラスのソープでも堀之内や南町は料金が2万ほど安く、貧乏ソープファンにとっては救世主とも言える場所です。

いつものパターンでいくと「お金の無い時は堀之内」というのがセオリーでしたが、ふと気づいたのが、堀之内の高級ソープを経験していない・・ということ。自分の行動パターンに死角があったわけです。

気になってネットで調べてみると、堀之内だけでも高級ソープはかなり存在していました。ざっとみて10店舗ほどあり、堀之内全部が60店舗くらいなので、かなりの高い比率になります。

伝統的な歓楽街なんだ・・と改めて思うのでした。

風俗ポータルサイト、紹介サイトなどをくまなく探していくとある店舗の店名がやたらと掲載されていることに気づきます。
店名は
『Luxury/ラグジュアリー』
店名からでも高級店であることが分かります。

『プロポーション』『ザ・プレミナム』などのソープ店と同系列だそうで、こちらもよく耳にする店名です。

予約開始から電話がつながりにくくなるほどの人気ぶりだそうですが、高級店でこういった状況になるソープ店というのは珍しいんじゃないでしょうか?

オフィシャルページはかなりかっこいいデザインで、風俗店ページ独特のギラツキがなく、品があります。在籍嬢が多いのにも驚かされますが、みんあ年齢が若くて20代前半くらでしょうか。エステ店の受付に立っているような清潔感のある知的な感じの嬢が多いように感じます。

早速予約時間に合わせて電話を入れましたが、噂通りつながりません・・5度目のアタックでようやく店員の声を聞くことができました。ネット写真で選ばないと売り切れ続出するそうなので、直感でKちゃんに決定し、なんとか予約完了となりました。

店舗は凄いです!オープンして8年経つそうですが、古さは感じず、また店舗外装を見た感じはオフィシャルページのハイデザインそのままの印象でした。

内装もホテル並にきれいで豪華。あまりいらない調度品を置かないところが現代風で清潔感があります。受付を済ませ「オーダーシート」というアンケート用紙に好きなプレイ内容をリクエストできましたが、一般的なマットやベッドを書き込みました。

少し狭めの個室には8人ほどの男性が座っていて、次々にバタバタ案内されていきます。店員さんも言葉は丁寧ですが、てんやわんやに走り回っている人が多いです。

対面するとKちゃんは写真以上の美女!白のジャケット・スーツが眩しく、その衣装はキャスト全員統一されているようです。

手をつないで3階の個室まで階段を昇り入室。軽い挨拶を済ませると即尺が始まります。技的には平均ですが、豪華な雰囲気と彼女のずば抜けたルックスのせいで興奮度は高く、5分後にはソファーの上でゴム着挿入、駅弁気味のピストンであっという間に1回戦終了です。

洗体は短めでマットプレイも短め、とにかく合体メインのペース配分にしてくれたのは、僕が元気そうに見えたのでしょうか・・マットでさらに発射。ベッドに向かいさらに挿入します。

ものすごく感じてくれる娘で、プライベートでは口も聞けないような美人にここまで求められるのはソープならではのものです。

結局110分で4回発射という恥ずかしいような、うれしいような結果になりました。

ラグジュアリーが流行る理由がわかるような気がします。堀之内のソープはかなり経験していますが、こんなスピード感があるのはここくらいじゃないでしょうか。おしゃれな店舗内装とは裏腹に、かなりハードなプレイを売りにしている感じがします。

■今回の総額支出
110分コース・67000円