巨乳ナース大量在籍!すすきの『ナース天国』体験談

女性のバストは北に昇るほど大きくなると言われています・・
北の極地北海道、札幌の街を歩くとそれがヒシヒシと実感できるのは、僕が「巨乳フェチ」であるからでしょうか。

仕事がら日本各地に出張することが多く、ソープマニアとして、必ずその地域のソープランドを経験します。そこで感じた経験から語らせていただくと、すすきののソープ嬢の巨乳率が極めて高い・・ということです。

しかも「デブ乳」ではなく「スレンダー巨乳」なのです!

すすきののソープを語る時に「色白」や「若いキャスト」などの語句をよく耳にしますが、実体験を根拠に言わせていただくと、すすきのは「巨乳天国」なのです!

そんなすすきのソープ街でオススメなのが『ナース天国』です。
大量在籍があたりまえのすすきのですが、その中でいうと少なめのキャスト数ですが、これまで何度か足を運び(フリーも含め)貧乳嬢に出会ったためしがありません。

この店舗の面接担当が僕と同じ性嗜好を持った方なのかどうかは分かりませんが、女性の評価の8割をバストの大きさで判定する僕にとって、ナース天国は「ナース」の天国ではなく”巨乳”の天国なのです。

『ナース天国』はミニスカのナース服に身を包んだキャストが出てくるだけで「病院プレイ」のようなものがあるわけではありません。設備や男性スタッフの接客などはすすきの全体から比べると良い方だと思います。写真指名代含めて70分で20800円なので、大衆店としても適正価格です。

指名嫌いでいろんなキャストとお手合わせしたい僕は、写真指名かフリーで遊びます。在籍嬢のコンプリートをもくろんでこの店に通い始めましたが、現在で8人目。地雷はありませんが、なんせバストに重点をおいた評価ですので「顔」にポイントをおく人では評価も違ってくるでしょう。

〈6月某日13:00〉
オフィシャルページで気になったバスト98cmの小柄なY嬢は、以前から気になっていましたが縁がなく、今回初アタックとなりました。石原さとみさんに似た雰囲気で顔も間違いなく”美人”です。

対面したときから股間がムズムズするようなエロオーラがあり、変に高い声が特徴的でした。洗体後に混浴、そしていざバストの御披露・・乳輪もピンクでキレイ、形も僕好みでした。

その”名作”といって良いほどの巨乳に見とれ過ぎ、Y嬢に「おっぱいしか見とらんね?」と言われる始末。潜望鏡が始まると、Y嬢のハイテクニックなフェラで発射寸前までもっていかれます。

マットに移動して念願のパイズリ、密着騎乗位でディープキスしながらの射精とあいなりました。ローションを丁寧に落としてもらってベッドに移動し、全身舐めでY嬢のバストの柔らかさを全身で味わいます。

正常位で合体したときのバストの広がり方も理想的で、さらに興奮が高まり2回めの発射となりました。70分コースで2回発射したわりにはかなり時間に余裕があり、そこで自分の興奮度を再確認しました。

Y嬢のテクはすばらしく、フェラに関しては今まで経験した中でも5本指に入ります。
バストにばかり夢中になっていましたが、この「ナース天国」はテクニシャンが多いことに今更ながら気づくのでした。